災害の備えにハザードマップ
2009.08.11 【地図あれこれ】

こんにちは。ディレクターの横山です。


最近地震が多いですね。
今日の僕は朝の地震に起こされました。


僕の地元である静岡県中部は震度6。
心配になり、家族に電話をしてみようと試みましたが回線が混雑して繋がりません。
数十分後、なんとか電話が繋がり安全を確認することができましたが、被災地と連絡がつかないという、災害の恐怖の一端を味わいました。


地震によって建物の倒壊や火災、津波などが心配です。
さらに、最近のように雨が続いている日は、山が近い地域では土砂崩れの危険性も増してくるかと思います。
災害が起こった時に危険な場所になる箇所は事前に知っておきたいですね。


静岡県に限定した話ではありますが、弊社が地図を提供をしている社団法人静岡県宅地建物取引業協会様が運営する不動産検索サービス「不動産BOX静岡」では物件検索と共に、ハザードマップを表示することができます。
いつくるかわからない東海大地震のために、また静岡県への引越しをお考えの方もハザードマップをご覧になってみてはいかがでしょうか?


ハザードマップは「不動産BOX静岡」トップページの「地図から検索」より、スクロール地図ページに入り、スクロール地図の上にある「エリア情報」のプルダウンメニューより選択することで、確認ができます。