プレゼントは当たるのか?
2005.10.18 【おすすめサービス】

今回は特集で実施しているプレゼントの裏話です。
「どのようにプレゼントが選ばれるのか?」「当選のコツや当選確率は?」など気になる内容を調査してみました。


◆調査1:商品セレクト

<モノ系>
「インドアで楽しめるもの」を基準にしています。
仕事や子育てが忙しくて紅葉なんて見に行けない!って方向けなのです。
といいつつ、iPodや自転車なども候補になります。ファジーです。


具体的には編集部スタッフの経験と趣味で選んでいます。
経験は、今までどんなモノが人気だったかとかアンケートの要望を参考にしています。趣味は、スタッフが興味あるものです。マニアックすぎて没が多いのが悩みです。


という感じで曖昧なまま案出しをして候補を絞って行く訳ですが、
「予算内で」「もらって嬉しくて」「出来るだけ多くプレゼント出来るもの」
かなーり大変です。察してください。


<宿泊券系>
営業担当の帝王(通称)さんに聞いてきました。

帝王:宿泊券はウェブマピオンのお客様であるホテル様のご厚意です。基本的に特集対象エリアと関連性の高いホテルが主な対象ですが、応募して頂くユーザの方は全国各地なのでバランスよくなるようにしています。でもホテル側の繁忙期など時期によっては偏りが出ちゃったりしますね。
:いつもギリギリに頼んだり無理言ってすいません...。

何はともあれ、提供ホテル様と帝王に感謝です。


◆調査2:抽選

明暗分かれる運命の瞬間です。
抽選担当のりょうこさんに聞いてきました。

:当選者ってどうやって選んでるの?
りょうこ:まず、応募者のリストをエクセルで作ってですね。
りょうこ:スクロールでザーッと見て行くの。
べ:ほほう... それで?
りょうこ:その中に輝いて見えるアドレスがあるんです。その人がアタリ。
:え...? 終わり?
りょうこ:一応コメントもチェックして「しっかり見てるなー」って人を選んだりしますよ。
りょうこ:機械処理で抽選も可能だけどやっぱりね。ITの香りはしませんね。
:まぁ機械的に選ぶよりは人間的な方が血が通ってていいね。

世間の流れに逆行している気もしますがこれが現実です。
・コメントが批判であっても内容が真っ当であれば当選対象
・一度当選した人は一定期間当選しない
・複数回応募している人は不正と見なし対象外
・マピオンのスタッフは門前払い
他にはこんな感じです。参考になったでしょうか。


◆調査3:当選確率

気になる当選確率も出しちゃいましょう。
2005年の夏特集を参考に見てみます。

応募総数は約3500。比較的少なめです。
サンルートプラザ東京 ... 37.8% →(1323倍)
ホテルコロシアム ... 31.6% →(1106倍)
ホテルプルミエール箕輪 ... 16.5% →(577倍)
ライトセーバー ... 7.9% →(276倍)
ボイスチェンジャー ... 6.3% →(220倍)

初めて倍率を出してみました。
具体的な数値を見るとなんだか罪悪感にかられます。
ユーザの皆さん、正直すいませんでした、と。
※参考までに宝くじ1等の倍率は100万倍だそうです(ベッチー調べ)


お詫びに今年の紅葉特集は当選者数を増やしました。
PC(宿泊券・モノ)、モバイルで3回チャンスがあります。


そういえばプレゼントって当たった事ない...
運も才能のうち、と言いますが自分には無い才能です。