ニュースリリース

マピオン、地図デザインを刷新
~ 狭く通行の難しい国道「酷道」も表現し、文字の視認性も大幅に向上 ~

株式会社マピオン(東京都千代田区、代表取締役社長 佐藤孝也)は、このたび同社の地図検索サービス「マピオン」にて提供中の地図データのデザインを刷新しました。


【主な変更点】

■ 文字のみやすさが向上

建物名と背景地図の配色にメリハリをつけ、文字注記の視認性を向上させました。


■ 1車線の狭い道を分かりやすく表現

全国の道路を対象に、車線数によって道路の線幅を変えることで、たとえば「1車線の狭い道」が地図上で表現できるようになりました。これによって、細く通行の困難な国道、いわゆる"酷道"の狭さをドライブ前の下調べとして確認することができます。

そのほか、マピオンのユーザーから好評を得ている番地数や大字名をさらに強調表示するなどのアップデートを行っています。




■ 今後の展開予定

これまでマピオンでは、サイト上のアンケートを通じてユーザーの意見、要望を収集し、品質の向上に努めてまいりました。今後も継続的にアンケートで得たユーザーの声を反映していくとともに、皆さまに高く評価される地図の提供を目指してまいります。

関連トピックス

その場所に行かなきゃ楽しめない!日本全国ご当地フレームで記念撮影
マピオン、iOSアプリ「ココデトッター」 提供開始
自治体用オリジナルフレーム募集 観光周遊に活用を

詳細をみる

お知らせ

マピオン、3月26日「北海道新幹線」開業に先駆けいち早く地図更新
北海道新幹線の路線および駅を地図に反映

詳細をみる

ニュースリリース

マピオン、日光・宇都宮・足利・秩父の4市と
観光誘致のためのデジタルパンフレット配信 実証実験開始
紙パンフレットをそのまま利用できる電子配信ASPサービス

詳細をみる

お知らせ

Android版『地図マピオン』がアップデート
周辺ジャンル検索機能強化 「クーポンのある店」や「Wi-Fiが使える店」も一発検索
お気に入りのスポットを保存できる新機能追加

詳細をみる